スポンサードリンク

巻き爪を矯正する

巻き爪について。巻き爪の治療、矯正について。


巻き爪について
巻き爪とは・・・

足の爪の角が曲がって皮膚に食い込むようになった状態を
巻き爪といいます。

親指の爪に起こる場合が多く、
巻き込む形や深さの程度によっては、
爪が皮膚に食い込んで強い痛みを感じたり、
出血または化膿してしまうことがあります。

あくまでも丸く変形しているものを
巻き爪(巻爪)と呼びます。

足に合わない靴を履いたり、
深爪をすることが誘因となることがあります。



巻き爪の原因
巻き爪の原因とは・・・

・遺伝によって起こる巻き爪(巻爪)

・靴などから起こる巻き爪(まき爪)
足に合わない靴。
先の尖った窮屈な靴。
サイズが合わない靴。
ヒールの高い靴。

・深爪も巻き爪の原因になります。

・長時間の歩行による巻き爪

・サッカーなどのスポーツによる巻き爪。

・急激な体重増加による巻き爪

これらのように様々な原因で巻き爪になります。



巻き爪の矯正と巻き爪の治療

・ワイヤーを使う巻き爪の矯正
伸ばした爪に穴をあけ、
ここに形状記憶性を持つワイヤーを挿入します。
ワイヤーは、まっすぐに戻ろうとしながら、
巻き込んだ爪を少しずつはねあげ、
平らに巻き爪を矯正していきます。


・手術による巻き爪治療
まず母趾の根元に麻酔を行い、
陥入している爪を2mm位除去し、
爪の生える処(爪床)の部分を除去して
爪が生えないようにします。

これらが巻き爪の矯正方法と治療方法です。



巻き爪の予防

巻き爪にならないために、
まずは「深爪」をしないことです。
爪は長めに四角く切りましょう。

窮屈な靴が原因で巻き爪(まき爪)に
なる場合もあります。
あまりパンプスなどの先の窮屈な靴を
連続で履かないようにしましょう。

大き過ぎる靴は、靴の中で足が遊んでしまい、
歩くときに足が前へと動いてしまい、
指先が靴先にぶつかってしまいます。
そして、そのことが原因で
巻き爪になってしまう場合もありますので、
靴のサイズを選ぶ際には充分に気をつけましょう。

これらの事を、日頃から注意するようにしましょう。
巻き爪は日頃の予防により、防げることが多いです。


これらの方法で
巻き爪を矯正してください。
タグ:巻き爪
posted by 巻き爪 at 15:24 | 巻き爪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。